<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

なんだかバタバタしていて,自分のやりたい事ができない日が続いています。
ちょっとストレスですね。
今日はちょっとだけ一番やりたいiPadのレビューを書きますね。

公民館の講座で,iPad持ち歩いてみての感想です。

このパソコンでもない、携帯でもない今までに無いディバイスの可能性を感じました。
高齢でパソコンを卒業した方,まだパソコンに触れる機会が無い方そんな方の為の機械という事を再確認しました。

直感的に触れるやはりこの一言につきますね。
マウスを世の中に送り込んだAppleがマウスを不要と言った。
そんな感じです。

機能としてはApple得意のユニバーサルアクセス、細かなアクセスびりティーの調整です。
a0006371_0485167.jpg

この辺は障害を持った人だけではなく、高齢者の方にも必要な機能です。
本当に5月10日予約が始まるのかな?

当然ネットでの予約になると思うのですが,また講座の皆さんには少し難しそうです。
体験会&予約申し込み大会でも開こうかな?

5月末には手に入る。

そんな感じでいかがですか?やっぱAppleの事だからね・・・・

また延期?なんて事にならないように・・・
[PR]
by pctool | 2010-04-25 00:55
a0006371_10485627.jpg

災害ボランティアの話をします。もうすぐ出番ちょっと緊張
[PR]
a0006371_0115252.jpg

人のご縁とは不思議な物で本当に日々感謝です。

念願のiPadが手元に来ました。
「iPadなう」って言うのがここ数ヶ月の念願でした。
まだ設定など細かい事は今からなので,触って行くうちに気づいた事また書いて行きますね。
[PR]
a0006371_1858074.jpg

熱い議論が続いています。
[PR]
平成22年度 中山間地域・農地再生事業
チャリティー講演会
アグロフォレストリー入門
アグロフォレストリーとは、
多様な果樹を植えて、樹間で畑をする森林農業です。
       ブラジル等の先進事例を学び、中山間地の農地再生に活かします。

講師:内村悦三先生 アグロフォレストリーの世界的権威
富山県中央植物園園長・農学博士
日時:平成22年4月24日(土)午後6時~8時。
場所:魚津市もくもくホール(下椿)☆お茶・コーヒー・お菓子を用意しております☆
募金:募金箱にワンコインお願いします。
お問合せ:任意団体・地域福祉協会(主催)
〒930‐0094 富山市安住5‐21 富山県総合福祉会館3階 ボランティア交流サロン気付
電話:090-2093-5878(高橋) http://ameblo.jp/tiisai-tabi/
本会は、森づくり・有機農業・トイレ清掃・福祉・募金等のボランティア活動を行っています。
ご支援宜しくお願い致します。
[PR]
今日急遽決まった打ち合わせで自信喪失してかなりへこんで帰った所で素敵なツイッターのつぶやきに出会いました。

「子どもの時に、「愛された」記憶は、成長した後で、とても大切。「自信」が持てるようになる」
By @ChikaAngela さん

95歳で死んだ祖母が最後まで「あなたはできる人だから、いつまでも信じているよ」って言ってくれた事を思い出しました。
何も根拠が有った訳でもなく、無条件で愛された、その記憶が思い出されて涙が止まりません。

自分の仲間の存在や、それに気づくきっかけを与えてくれた,人に本当に感謝です。
無条件で人を信じすべての人を,すべての人の存在を認め合う事ができれば、人が人を傷つけ合わない社会への道ですね。
理想を言っているのはよく解っています。
互いが互いを許し合い、認め合う 自分一人でも自分の周りだけでも少しずつでもその輪が広がって行けば良いと思っています。

それについての答えは今の所ありません。
宗教や思想を語ろうとは思っていません。ましてそれを100%自分が実践できてもいません。

しかしその兆しは小さく消えそうな兆しですが自分の目には遠くに見えているような気がします。
自分を取り巻く社会の流れがそれを示しているような気がしています。

ツイッター、パソコンなど目に見える物から、自然農やヨガ、など自然との関わりのライフスタイルの普及、市民活動や,NPO,などの活動やボランティアの考え方、家族構成の変化、新しい生き方への挑戦、など

どれも新しい社会の兆しのような気がしています。

いろんな物が交わって、いろんな思いが絡み合って今それを生み出す苦痛を味わう社会から次のステップを踏もうとしているんじゃないかと思っています。

まぁそれが10年先か?100年先か?もしかしたらすぐにでも。
時間だけは予測不可能ですが必ずそんな社会がくると信じて素敵な仲間と一緒に新しい事をチャレンジして行こうと思っています。

そんな事を言いながら日々模索するしか無いのですが・・・
いろんな人といろんな思いを交わらせながら次の社会を作って行きましょう。
[PR]
どうやら直輸入という形で1点だけ現物がおいてある
という噂を聞いて金沢の100満ボルトへ行ってきました。
a0006371_2218141.jpg
サンプル展示という事で,アプリもオリジナルの物だけだったんですがやっぱ感動です。
コンピュータが手の中にあるって感じです。
写真、インターネット、地図どれもサクサク動いて気持ち良い、心配なキー入力も慣れれば問題ないという感じです。ブルーツースで外付けのキーボードも付けられるので何も心配なかったようです。
純正のケースは購入しなかったようなので,実際の使用状態を確認はできませんでしたが,重さ、質感、操作フィールとも十分満足がいく物でした。感想を言いながら動画を撮ったつもりだったのですが,撮れていませんでした。残念
とりあえずYoutube張っておきます。

とっても未来を感じますね。自宅にくる日が楽しみです。
みんなで使ってみませんか?
[PR]
a0006371_16135051.jpg

アピタのお店に前からあったワゴンをカウンターテーブルに変身中です。
みなさんの応援に感謝です。
[PR]
Excite エキサイト : 社会ニュース

ついに出ちゃいましたね。「iPad」単なるガジェット扱いをする人もいますが、自分にはSONYのウオークマン発売以来のワクワク感があります。iPhoneの時以上です。

今までのパソコンでもない、iPhoneでもない、キンドル(アマゾンの電子書式リーダー)でもない既存の技術を使ったまったく新しいものですね。

その昔イヤホンをしながら歩いている人は「短波ラジオで競馬を聞いている人」というニッチなライフスタイルをウオークマンが誰でもイヤホンをしながら音楽や情報に触れることができるようにしたように、居間でパソコンを使っている変わった人という所から誰でも必要な時にインターネットから情報を取ることができる。という変化を起こしてくれそうな気がします。まぁこの変化の良い悪いは別として暮らしに変化を与える機械であることは間違いないという予感がしています。

難しい操作もなくだれでも簡単に必要なことができる。

そんな時に立ち会えたことが感謝ですね。

どんな変化になって行くのか?
安心して使っていけるのか?
そんな事のお手伝いをしていければ良いと思っています。
[PR]
by PCTOOL | 2010-04-03 11:16
今までがむしゃらに歩いてきた道も高さが高くなるにつけて、守るものが多くなるにつけて
次の一歩を踏み出す辛さを感じます。
これもその一歩の大切さを感じ、慎重に細心の注意を払って歩めというメッセージなんだと感じます。
子供の無邪気さを持ちながら、大人の思慮深差を持ちながら一歩一歩、歩んでいく事の意味を噛みしめています。

そんな時は必要なメッセージがやって来る。そんなものですね。
前も講演会でお話を聞いて感動した「栗城史多さん」のポッドキャスティング番組が流れてきました。
(インターネットからも聴けますhttp://pod.jfn.co.jp/susume/dl/susume_vol208.mp3

その人のペースで、その人の歩幅で休みながら、止まりながら後戻りすることもありますね。
でも勇気を出して、今までのしがらみや、格好なんか気にせず「一歩前に進もう」

そんな苦しみや、葛藤を乗り越えて喜びを感じたり、人を励ましたり、励まされたり
それを感じて、行く事が「生きる」って事なんですね。

迷ったり悩んだりする時は自分のワクワクする方へ進めば良い、
もし迷子になったら後戻りすれば良い。

「でも一歩前に進もう」

人と人とが手を取り合って、みんなでワクワクしながら、

遅い人がいれば待っててあげれば良い、時には強引に、時には後ろから押したり、時にはオロオロしながら

自分の一歩前は「勇気を持って歩み続けること」から「勇気を持ってみんなで歩み続けること」にしていこうかな?

気がつくと自分が一番励まされているのかもしれない。

本当に日々感謝です。
[PR]