<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

a0006371_10415538.jpg

災害ボランティアセンター活動マニュアル大詰めです。様式の内容は実際現場での経験が役に立ちます。
[PR]
a0006371_14524837.jpg

いつものパピ教室が検定試験なので今日はアスモの教室へ
同じ教室なんですが、パピとは違った雰囲気です。

井波方面へお越しの際は覗いてみてください。
[PR]
宝探しですね。
徳川埋蔵金なんかを探している人ってまだいるんですかね。
子供のころシュリーマンの伝記にはまってました。
ギリシャの語り継がれたお話を信じて「トロイ」の遺跡を見つける話です。

世間からは馬鹿にされ、批判されるほど、遺跡発見に情熱を燃やしたらしいのですが、実はいろんな事に共通することがあるような気がしています。

今までにない新しいものを始めようとした時、自分の中の常識や、経験が「そんな事できるわけない」「そんな事無理だよ」って語りかけてきます。何もしないうちに最初から諦めてしまう場合がほとんどですね。

もしかりに取り掛かることがあっても「あの人に文句を言われた」とか「あの人にできないと言われた」とか

こんな時慎重に流れを見てみると、最初からの目標設定がそもそも自分の利益の為に始まった場合、頭で考えてやって法が良いと思った場合など目標設定の仕方が違っている場合と、何となくよさそうな気がした位の動機力不足があります。これらの場合目標修正が早いですね。

そうじゃない場合実は目標を達成しているのも同然なんです。目の前のちょっとしたハードルが断崖絶壁の壁のように見えているだけです。自分の本気度の問題と時間ですね。

目標に届いた時の嬉しさを膨らませてくれるためのソースです。

そんな事を言いながら自分なんかはやっていない事が多くて困っています。
まぁやっていなくて手付かずって事を意識しておくだけで良いようです。同じやっていなくても諦めるのとは大違いですね。


「目標に挫折しまたチャレンジし続けて達成する」一度そのことの味を覚えるとなかなか忘れることができなくって、宝探しのように生きるって旅を続ける。

自分の思いはそんなトレジャーハンターを増やして、応援していく事が一番楽しいような気がしています。

春が近づいて飛び立っていく人、飛び立とうと思って羽を休めている人、飛ぼうと思ったら本来鶏だった人
飛ぶ前に飛べないと思っている人、もう年だからと言って飛ぶのを諦めている人さまざまな人が交錯する季節です。しばらくお尻お押しながら、自分が飛び立つチャンスをうかがって行きます。
[PR]
a0006371_10341840.jpg

[PR]
販売店で見ていると今年の春はコンパクトデジカメが熱いてすね。
携帯デジカメの進化も影響があるような気がしますが、やはりきちんと写真を撮ろうと思うとデジカメが良いですね。
http://allabout.co.jp/gm/gc/1145/
↑なんか細かいことは参考にしてみてください!

一番のお勧めのポイントはメディアの統一ですね。
最後まで頑張っていたSONYと富士フイルムがSDを採用したことで、メディアで悩む必要がなくなったという部分は大きいですね。

バッテリーの持ちも数年前の機械から大きく進化していますね。
クラスでは急なバッテリー切れもあるので「電池式」を選択しましょう!
と言っていたのですが、最近の機種は2,3日ぐらいの旅行ではまず問題ないですね。
撮影から帰ってきたら充電するという携帯見たいな使い方でほぼバッテリー切れは無くなりますね。

画素数も800万画素以上あれば、何も問題ないですね。

こうやって各社企画の問題がなくなったので、あとは自分の予算で気に入ったものを変えるようになってきたような気がします。価格も1万円台前半から
お気に入りのものを選んでもあとで後悔することは少ないようです。

気になるのは動画の撮影この部分はまだ規格が様々です。
画質を見てもほとんどデジタルビデオカメラはいらないんじゃないかと思うほどです。

自分はブログ、記録は携帯で
記念や思い出の写真はデジカメで
と言う感じで使い分けしています。

この春デジカメ片手にいろんな物撮影に行きたいですね。
[PR]
by PCTOOL | 2010-03-21 15:19
a0006371_14543194.jpg

格上相手に善戦
負けるが収穫も多い試合でした。
[PR]
ウイルス対策講座開催します。

パソコンのメンテナンスできていますか?メンテナンスはちょっとした気遣いで、ふだんの作業が楽になります。
ちょっとした事なんですが、知っていると知らないとでは後で大きな差が出てきます。

そのメンテナンスの中でも知っているようで知らないウイルス対策講座です。

詳細
日時:2010年3月23日午前10時より11時30頃
場所:ショッピングセンター「パピ」内PCTOOL教室
持物:パソコン、筆記用具
参加費:2,000円+ソフト代金1台2,000円程度

日がない話なので、直接連絡いただければ幸いです。
*対策ソフトはウイルスバスター2010を予定しています。
[PR]
by PCTOOL | 2010-03-20 12:22
a0006371_21141964.jpg

子供の卒業式に行ってきました。
ちょっと迂闊にも「ウルウル」してしまいました。
声を出して泣かなかっただけ良かったかな?いつの間にか大きくなりました。

卒業生はみんなピカピカの顔をしていました。
期待と不安の中、どんな感じで大人になって行くのかな?

みんなこんな感じで小学校を卒業したはずなのにどうして大人になって行くとだんだんくたびれていくのでしょうか?
ピカピカの顔をした大人になりたいですね。
解ったような顔をしたくたびれた大人にはなりたくないですね。
見た目はずいぶんオヤジになってしまいましたが・・・・
[PR]
映画の上映会のお知らせです。

普通の映画館ではなかなかかからない単館系の映画を富山県内では唯一上映している映画館
「フォルッア総曲輪」での面白そうな映画上映のお知らせです。
____________________________________
フォルツァ総曲輪で3月20日から1週間のみですが、
「パチャママの贈りもの」の上映のご案内です。

http://www.pachamama-movie.com/


南米ボリビア。世界最大の塩湖ウユニ湖。
なんと四国ほどもある広大なウユニ湖の、塩を切り出し、リャマの背中に乗せて、アンデスの山の村々をキャラバンして塩と物々交換をして暮らしているアンデスの先住民ケチュア人の物語。
松下監督は、NYで映像作家として活躍していたが、9.11を目の当たりにし、それからしばらくは活動を休止し、アンデスの地で過ごす。
ウユニ湖に立った監督は、ここを舞台にした映画を創る決心をした。
それからなんと完成までに6年かかったという。

”パチャママ”はインカ帝国の末裔、アンデスの先住民の言葉で「母なる大地」という意味。
父と一緒にキャラバンに出た少年は、誇りを持って生きること、自然と共生して日々を暮らすこと、家族や社会の一員であること、先祖からの智恵を大切にすることを、旅の中で学んでいく。

広大で無垢な自然と、少年が少しずつ成長していく姿。
風の音が聞こえるような風景と温かな民族音楽。

この映画を観たあとは、ちょっぴり心が広くなったような、さわやかな風が吹き渡る、そんな気持ちになります!
ぜひ富山の皆さんにも観て欲しいと、NYの監督からお電話もいただきました!

3月20日~26日まで10:30~一日1回のみです。
お見逃しのないように!
________________________________________________
[PR]
by PCTOOL | 2010-03-17 17:08 | 映画
a0006371_1921790.jpg

開催準備中です。
[PR]