<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

a0006371_16335996.jpg
毎週木曜日午後はアラカルト講座を開催しています。
3回から6回の単発講座です。

この講座を通してパソコンのビジネス以外の楽しい部分を体験する講座です。

7月は音楽に親しもう!パソコンで音楽管理「iTunes7」講座を開催します。



アップルのフリーソフト「アイチューン」はパソコンで音楽やビデオを管理再生するフリーソフトです。CDからパソコンに好きな音楽を取り込んだり、自分の好きな曲だけ集めたオリジナルCDを作成することもできます。音楽の保存形式を変更することもできるので、ほかのソフトへの取り込みもスムーズにできます。

この機会にパソコンで音楽再生チャレンジしてみませんか?

日時:2008年7月10日午後1時30分よりより3回17日、24日
費用:6000円3回コース(今回は連続講座のため単発受講はできません)
    *PCTOOL講習会員未入会の方は入会金3,000円
    *テキスト代金込
持物:パソコン(ノート型、ディスクトップ型OK)筆記用具

受講申し込みお待ちしております。

お電話いただければ幸いです。
能登携帯:090-1396-9324までお願いします。
留守番電話になっていることが多いです。メッセージ入れておいて下さい。折り返しご連絡いたします。

ご質問、お問い合わせはメールでもかまいません
notopctool@gmail.com
[PR]
by pctool | 2008-06-26 16:46 | 講習
a0006371_16461455.jpgセミナーの後皆さんそろって、FMいみずへ直行しました。
エフエムいみずの毎週土曜日の番組で「ほのぼの土曜日」の中のコーナーエフエムのーとと言うコーナーを担当しているのですが、皆さん会場の熱気を持ったまんま生出演です。

ピンチヒッターのパーソナリティーの中村さん(写真左)も会場にこられていたと言うことで、盛り上がりました。ガラスの向こうはエフエムいみず社長の柴田さん、おひげの紳士は金沢からアイネット事務局の青海さん、右の若者はワーカーズコープ辻下さんです。こういったいろんな人の元気が地域をかえていくんじゃないかと思っています。
[PR]
a0006371_1354426.jpg

写真だけあげっぱなしですいません。
射水市で行われた市民恊働のセミナーにパネリストとして参加してきました。

市民参画から恊働へ地域を活性化していくキーワードです。
[PR]
タイトルほどは緊急なお知らせでもないのですが・・・・・・
a0006371_17361917.jpg
単発講座「ウイルス対策」を実施します。
皆さんのパソコンウイルス対策していますか?

ソフトは動いているけどどうなっているかわからない人、
期限が切れてメッセージは出てくるが見なかったふりをしている人

パソコンがウイルスに感染する危険がありますよ。
この講座はウイルス対策の理解と、同時に最新版のウイルス対策ソフトも同時にインストールしてしまおうという贅沢な内容になっています。

この機会にウイルス対策万全にしませんか?

日時:6月23日午前10時より12時(2時間)
費用:5,000円(ソフトウエアライセンス料金込み)
    *ウイルスバスター2008を使用します。
    *別途ご自宅に機械がありライセンスのみの方は1台につき2,000円
    *PCTOOL講習会員未入会の方は入会金3,000円
持物:パソコン(ノート型、ディスクトップ型OK)筆記用具

日がないので、22日中まで申し込み受け付けます。
お電話いただければ幸いです。
能登携帯:090-1396-9324までお願いします。
留守番電話になっていることが多いです。メッセージ入れておいて下さい。折り返しご連絡いたします。
[PR]
by pctool | 2008-06-19 17:46 | 講習
参加賞が届きました。
ギネス記録に参加した参加賞です。
a0006371_16181910.jpg

今のところ動きは軽快ですね。
サクサク動きます。





なんちゃってタブブラウザーではなく、本家本物ですね。







ブラウザ「Firefox」最新版、初日のダウンロード記録更新
ニューヨーク(AP) インターネットのブラウザ「FireFox」最新版、「Firefox 3」正式版が17日、公開された。公開されてから24時間のダウンロード数は世界記録になるとして、サポーターらがギネスブックに記録を申請している。

「Firefox」は、マイクロソフトの「Internet Explore」に続く、シェア2位のブラウザ。最新版では表示速度が速くなり、デザインも一新。使い勝手も向上した。

ダウンロード開始の2時間ほど前から、公式サイトへのアクセス数が増加し、一時はアクセスできない状況だった。しかし、公開後は順調にダウンロードされ、1分間のダウンロード数は約9000に達した。

ギネスブックには、「24時間で最もダウンロード数が多かったソフトウエア」という分野がないため、新たに部門を設置する予定。このため、記録の認定には1週間以上かかるという。

[PR]
久々にすっきりしました。

a0006371_19574694.jpg
第10回JFL前期第16節 試合結果のお知らせ
2008年06月15日
6月15日(日)に行われた「MIOびわこ草津」との公式試合の結果は下記の通りです。
前半13分DF中田洋平選手の今季初得点で先制したカターレ富山は、前半終了間際、FW石田英之選手のゴールで2対0とし折り返しました。後半にも石田選手(PK)、MF朝日大輔選手が立て続けにゴールを決め、4点をリード。後半33分に1失点したものの、終了間際、今季初出場のMF吉岡聡選手が自ら得たPKを左足できっちりと決め、今季最多の5得点を挙げ快勝しました。
カターレ富山はこれで7勝4敗5引き分けで勝ち点を26とし、5位に順位を上げました。
また、この試合の出場でDF堤健吾選手がJFL通算200試合出場を達成しました。

徐々に実力ができてました。
あきらめずにやり続ける姿勢見習いたいものです。
富山の夢を乗せて楽しみが広がっていきます。

サッカー専用のスタジアムが欲しいですね。
贅沢ですね。
[PR]
ちょっと前にネットをうろうろしていて発見した1冊です。
a0006371_10473349.jpg
副題がすごいですね。
「生死を見据えた仕事の思想」
ちょっと震えてしまいました。早速手に入れました。

講演会の講演録という形式で語りかけるような文面です。
1つの文章が短いので流れるように読めてしまいますが、1文1文が重い、深い納得しながら読んでいこうと思うと、なかなか読み進めることができませんでした。

生きるヒントとしてぜひ読んでもらいたい1冊です。

___________________________________
商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
もし、あなたが「明日、死ぬ」と宣告されたら、今日という一日
を、どのように生きるだろうか? あなたは、二度と戻らぬこの一日を、精一杯
に生き切っているだろうか?
本書は、働くことの意味を、生死の深みにおいて深く静かに語った、著者渾身の
一冊です。すべての働く人々へ問いかける魂の名講義、ついに文庫化!
(目次紹介)
なぜ、仕事に「思想」が求められるのか/現実の荒波
いかに「思想」を身につけるべきか/三つの原点
「生死」という深みにおいて観る/死生観
「想像力」の極みで死と対峙する/極限
「砂時計」の砂の音に耳を傾ける/一瞬
「世界」という広さにおいて観る/世界観
「歴史」という流れにおいて観る/歴史観
「世界」と「歴史」の中で、どう生きるか/覚悟
現実に流されないための「錨」/思想
真の「知性」とは何か/生涯の問い            
商品の詳細
文庫: 159ページ
出版社: PHP研究所 (2007/07)
ISBN-10: 4569668631
ISBN-13: 978-4569668635
発売日: 2007/07
商品の寸法: 15 x 10.6 x 1.2 cm
__________________________________
パピ文庫においておきますので、読みたい方はコメントを入れて借りて行って下さいね。
[PR]
by pctool | 2008-06-14 11:02 | 書評
a0006371_1603265.jpg

[PR]
a0006371_125032.jpg
生徒さんが買ってこられた機械をセットアップしていてビックリ!
XPの方が良いよって言っていたら通販でXPにダウングレードしたマシンを購入されました。

触ってみて驚きですね。

サクサク動きます。

CPUもメモリもVista対応で作ってある機械なので軽いXPは本当に飛ぶように動きます。
ノンストレスですね。

自分のブートキャンプで入れているマシンもXPにしようかな?
[PR]
a0006371_1716359.jpg


北陸ろうきんCSR(*1)
北陸三県NPO座談会に参加してきました。

個人的には「ろうきん」という仕組みは前から興味があり、いろいろ調べてみました。
イメージとしては普通の銀行と何が違うのって感じですが、労働金庫法と言う特別な法律があってできた銀行です。出資者のための銀行という役割が明確になっています。

自分のイメージしている地域金融というものに一番近い形です。

個人的に応援していこうと思っています。

(*1)「CSR」
いろいろ人の話を聞いてみても、ネットで検索してみても”企業の社会的責任”と訳す場合が多いようです。企業の社会貢献活動と説明しているものあります。儲けている企業にとって社会貢献ぐらいしろよって感じですね。そうすると(Responsibility)を責任とらえるとどうしても担当者としてはやらなくてはいけないことみたいなとり方になって行ったり、免罪符的な思いで行っている場合が多いですね。

最近はこの(Responsibility)を信頼と訳すと顧客に対する信頼、社会に対する信頼と結びつきやすいという感じで説明されています。
*参考大和証券企業イメージアップという意味合いですね。

自分はそこから一歩進んで、企業にとってのCSRは市場育成であり、市場拡大になるという感じで説明しています。
地域で活躍する企業にとって、地域が活性化するということは売上アップにつながり市場拡大になるということです。地域から優秀な人材の確保にもつながると思っています。

色んな企業の方が、地域を住みよくしていくという視点でいろんな動きが進んでいけばいいですね。
[PR]
by pctool | 2008-06-05 17:16 | 講演