<   2004年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

グリーンコンシュマーとやま
のお手伝いをしてきました。

通称グリコンの皆さんが企画して、
行政、企業(スーパーマーケットさん)、行政機関、大学のかたがたが一堂に会して(20名ぐらい)の意見交換会といった感じです。

グリコンの紹介のパワーポイントの作成と操作のお手伝いです。

a0006371_192525.gif



市民団体が主体となってこんな意見交換会をしたのは県内でも初めての試みではないかと思います。

これも代表の三神さんや、それを支える会の皆さんが地道にやってきたおかげですね。

初回ということもあって、企業、行政の方は結構おっかなびっくりだったんですが、時間がたつごとに結構良い感じでの話しになりました。

今後もこんな感じで意見交換会を開いていくということです。

まだまだ初回ということでどんな感じか様子伺いみたいな感じでしたが、回を重ねるごとにいろんな思いの交換が出来るのではないかと思います。

行政の方にとってはまったなしの重要課題という意識を持ってほしいですね。
さまざまな立場の方が同じテーブルについて、今後自分たちの選ぶ社会のあり方を
考え、創造しお互いの立場で出来ることをしていく。

自分が求めている社会のひとつの方向性ではないかと思います。

そんな風になっていけば良いですね。

そのまんま作ったパワーポイントをインターネット上げてみました。
PCTOOL藤田さん、星井さんご協力ありがとうございます。
[PR]
サンシップでの風車
これからの自分たちの暮らしの方向としていろいろ考えさせられました。
今あるからなんでも当たり前のように使う、無意識のうちに使ってきましたね。
「便利」「時間短縮」「効率的」
言葉のマジックですね。
当たり前のように電気がある暮らし
もう一度再確認したいですね。
そういえば生徒さんと話していて、「最近停電しないよね」という言葉にいまさらながらドッキとしました。
子供のころは雨の夜とか嵐の夜良く停電していましたね。
懐中電灯とか蝋燭とかで明かりを取って、家族みんなで今に集まって、いろいろ話をしていたのを思い出します。
子供心に不謹慎なんですが、「ワクワク」していたのを覚えています。
そのうち停電がぱっと終わってそのあと何もなかったように各自の部屋に戻っていくなんだかとっても寂しかった気がします。
電気というブラックボックスを開くきっかけになれば良いですね。
[PR]
今朝あけてはならないものを
うちの嫁さんがあけていました(^_^;)



車のトランク・・・・・・


いつもそうなんですが、ゴミ袋3倍分のごみと、いろんなパソコンの部品やらカー用品やら、乗る車乗る車同じような感じです。
本人の問題ですね。社用車なのに皆さんごめんなさい。

小杉の公民館の教室が終わって、パソコンを運ぼうと、お手伝いに来ていただいた方の車のトランクを開けたときチリひとつもなく綺麗だったのを思い出します。

次はパピの自分の机の周りですね。
[PR]
自然エネルギーでついにフォーラムを開催できるようになりました。
サンシップ富山で6月13日午後2に開演です。

なんと開会の挨拶が回ってきました。
どうしよう
[PR]
最近初心者の講習でブログの話をしています。
HPの更新が簡単なので,実際やってみたいですね。
[PR]
a0006371_142559.jpgきのうボーと月を見ていました。

2日続いて良い月夜です。
月明かりの中周りの山々、瓦屋根の家並みがピカピカ光っています。
時の流れがゆっくりと流れていくのが感じられます。

やさしい光の中で、ゆっくりと流れるときの中で、
自分の存在が周りの全部の中にゆっくり溶けて同化して行きました。

なんだか優しい気持ちになってきます。

「そのままで良いんだよ」

そんな言葉がどこからか聞こえてきそうです。
[PR]
井波中学行って来ました。

14歳が99人結構パワーあります。
ちょっとくたくたになってしまいました。

元気のよさと素直さは、自分の中学校時代にはないものでした。
どんな感じで聞いてもらえたか?

また先生の方から感想をもらえるよう頼んでおきました。
楽しみです。

話している間に、自分でも住みやすい町わからなくなってきました。
大切なのは、その人にとっての住みやすい町を一人一人が考えるところに住みやすい町になっていく力があるんじゃないかなと言うことですね。

彼らがこれをきっかけに何かを思って、何かをやり始めるのが楽しみです。
[PR]