カテゴリ:やっぱばかおや( 4 )

a0006371_10282282.jpg
子供の成長の速さには、驚かされることがありますね。
先週末の土曜日、日曜日とこちらが主催するサッカー大会でした。
普段はなんとか言い訳をしてあまり手伝っていないのですが、今回は、テントの設営からライン引き、横断幕の取り付けなどなど体を使ってお手伝いしてきました。去年の試合から見るとその成長ぶりにちょっと感動してしまいました。まだまだお団子サッカーなんですが、ディフェンスはきちんとシュートコースをつぶしながら追いかけ、フォワードは、スペースを見つけ滑り込む。チームとして一人ひとりが考え、動き始めた結果が見える感じです。「おっサッカーやってるジャン。」て感じです。自分が入れば5分も持たないでしょうが・・・・・・

残念ながらうちの子はかかとの先日来の負傷でちょっとだけの出場
a0006371_1036331.jpg
痛い足を引きずりながら必死で走っていました。結構人がいないところを見つけるのがうまいので、おとりとなってディフェンダーを引きつけ、味方のシュートコースを確保する。良い動きです。おやバカですね。
迷った時にもう一歩前へ体がいけば、・・・・・・・
彼なりに努力していく課題ですね。試合後は、お決まりの焼き肉、もう自分より確実にたくさん食べますね。
たくさん経験をして、いっぱい悩んで、いろいろ感じていってほしいですね。
[PR]
夜も虫の鳴き声が聞こえてきて過ごしやすくなりました。

久し振りに子供と一緒に寝ようと、ベットへ行ったんですが、なんだか寝れないようで、しまいには枕を投げるは、まとわりつくは、ちょっとイライラして

「少しは人のことを考えよう!いい加減にしろ」

見たいな感じで怒鳴ってしまいました。

すると彼は一寸シュンとしたあと一言

「人のことを考えようっていう人のほうが人のことを考えていないんだよ。」
だって
後は怒ってほかの部屋へ行ってしまいました。


けっこうグサッときました。

最近ばたばたして一緒にほとんど遊んでやれなかった自分を反省することが先だったんですね。

今度一緒のときに彼の事考えてやろうと反省しました。

やっぱいろんな時にこんな事よくありますね。
自分だけの理論で、これはこう在るべきだ、とかこれがこうじゃないと正しくないとか
いつも相手はどんな考えを持って行動しているのか考えて行きたいですね。

子供から教えられることは多いです。
[PR]

井波のお祭り「太子伝」で子供が木遣り踊りをしました。
大人に混じって、けっこうさまになってました。
[PR]
先週からうちの子供は漢字テストがあるということで、毎晩漢字の練習をしています。

小学生3年って、こんな難しい漢字を習うんだっけ?
パソコンの変換キーを押すだけに慣れた自分としては、ちょっとびっくりって感じです。

「研究」「児童館」「葉っぱ」など

とりあえずはかけても送り仮名がだめですね。

水曜日に試験
前日どうしよう、どうしようと頭を抱える息子
おなかが痛くなったらしい(こんな変な所は似なくってもいいのに・・)

「100点取ったらナンかゲーム買ってあげようか」
思わず言ってしまいました。

ニンジンで釣るのもどうかと思ったんですが・・・・

100点取ったらと言うイメージが出来ればいいかな?なんて思いだったんですが


試験結果は99点、あっって感じですね。
早速彼から携帯の留守電へメッセージ
「100点じゃなかったからゲーム買わなくって良いよ」
だって、

そう言われたら
「ゲームは買わないけど何かおもちゃ買ってやる」といわざるおえない・・・・
馬鹿親ですね。

3,000円という上限を決めたのに結局3,780円のポケットゲーム
親って難しいですね。
[PR]