カテゴリ:パソコン( 14 )

最近パソコンの不調を訴える人が急に多くなってきています。

急に電源が落ちたり、立ち上がらなかったり、

「寒くなってパソコンも風邪引くがけ?」と生徒さんのおばあちゃん

実はそうなんです。パソコンは結構温度に敏感です。温度と言うか温度変化ですね。
寒いところから急に暖かいところへ行くとハードディスクが「結露」していることがあります。

何回か繰り返すと、HDが物理的壊れてしまいます。

窓際のディスクトップの機械や、フロアーに直置きの機械も要注意。

大切なパソコンですから車の中に置きっぱなしや、寒い玄関に放置してそのまますぐに使い始める
そんなことをしているとパソコンが風邪を引きますよ。
[PR]
最近ビスタの機械買った方はいらしゃいますか?

NEC、富士通など優待版でWindows7にアップグレイドできますよ。
と言うかするつもりがなくても、申し込みさえしておけば、今後気が変わってアップグレイドしたい時にお金がかからなくていいようです。高くても3,000円位でアップグレード版を購入することができますよ。

アップグレイド対象モデルでも申し込みをしないともらえません。
電気屋さんも勝手にやってくれるわけではないので、注意してくださいね。

NECでは
https://webregist.ssnet.co.jp/weborder/webreg/returnlanding.do?code=8260&locale=ja_JP
↑から

富士通では
http://www.fmworld.net/campaign/win7/?fmwfrom=top_rightmenu
↑から

ほかのメーカーもパソコンのトップページに張ってあります。
頑張って登録してみてください。機械の裏側にシリアル番号が張ってありますので、確認してみて下さい。

購入日が、6月23日以降と言うのがアナウンスですが、対象機種は2009年春モデルも入っているので、
それ以前の購入者の方もHP確認してみてください。

手元にWindows7を持っておけば、いつバージョンアップしても構いません。
チャンスを逃さずに登録してみてください。
[PR]
Windows7情報
Windows7アップグレードアドバイザー検証してみました。
ちょっと古いXPの機械に入れてみました。a0006371_10351869.jpg
メモリーを増やせばインストール可能のようです。

Aeroは使えないようです。(ウインドウを3Dで動かす機能)
要らないですね。

CPUの動作速度が1GHz以上あればインストール可能のようです。
どちらかと言えばアップグレイドしてください。と言う方向性のソフトのようです。

実際インストールして、検証してみますね。

また報告しますね。お楽しみに!
[PR]
結構話題になっています。

やはりOSは新機能ではなくて,安定性とスピードだという事がよくわかります。
だって新しい機能はアプリを入れる事によってなんとでもなりますね。

新しいOSの購入から導入、使いこなしまでいろいろまとめたページがありました。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20091023/1029816/
↑結構充実しています。お時間のある時にゆっくりどうぞ!
[PR]
ブログに書いてあるといろいろ質問も集まってきます。
その中で一番多いのが「自分の機械でもインストールできるの?」
という質問です。
マイクロソフトが検証ソフトを配っているようなのでお知らせしておきますね。
引用です。

Windows 7 アップグレード アドバイザ
お使いの PC で Windows 7 を実行できるかを確認する

お使いの PC で Windows 7 を実行できるかどうかを確認するには、Windows 7 Upgrade Advisor(無料) をダウンロードしてご確認ください。Upgrade Advisorは PC をスキャンして、ハードウェア、デバイス、またはインストールされているプログラムの潜在的な問題を検出し、アップグレード前に対処すべきことを提案します。
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/downloads/upgrade-advisor
↑からダウンロードできるようです。
まだ自分も試していないので,自己責任で使ってみて下さい,
[PR]
a0006371_22431619.jpg
MacBookへのインストール完了しました。
意外なほどすんなり行きました。

現在マウスのドライバーとプリンターのドライバーが入っていませんが、何とかなりそうです。
この投稿もWindow7からです。

インターネットエクスプローラもサクサクです。
ビスタのときはトロトロだったのに・・・

起動時間は1分そんな早くはないですね。

まだアクティベートしていませんが、どうしましょうか?
30日あるようなので様子を見ます。

マイクロソフトから出た無料のウイルス対策ソフトの動作検証してみます。
[PR]
a0006371_11582018.jpg

発売されて、2,3日たっていろいろ情報が上がっていますね。
マイナーな(小さい)トラブルは出ていますが、おおむね評価は高いですね。

今回の一番いいところは、設計のコンセプトの変更ですね。
ビスタは、初心者に優しく、セキュリティーも万全に、見かけをよくして、などOSの基本が肥大化して、機械側の負担が大きくなっていました。今回はその反省から、軽くシンプルに変更してきたようです。
OSの進化からすれば画期的な進化です。

バージョンアップして一番恩恵を受けるパターンは、ヴィスタ機の発売初期の機械ですね。
ヴィスタで遅いと思っている人はチャンスです。作業も1時間ぐらいで終わります。

いろいろ使ってみてのレビューも書いていきますね。

あっ前の投稿のコメントで書いたように、標準で、メールソフトがつかなくなりました。
アウトルックエキスプレス、Windowメールに相当するソフトは今回なくなってしまいました。

まぁこれを機会にGmailに引っ越すチャンスですね。
[PR]
a0006371_2364126.jpg
帰ってみると届いていました。
「Windows7」ご丁寧に22日午前中で期日指定がかかっていました。
2、3日西濃運輸の倉庫に泊まっていたんでしょうか?
そんな感じです。早期キャンペーンで安く手に入れておいて,ラッキーでした。

まぁ早速インストールしたいのですが,手頃な機械が見当たりません。
ヴィスタが入っていて動きが悪い機械か,XP現役で動いている機械が一番手頃なんでしょうが,自分のUMPC(エイサー)に入れるのはちょっと怖いので,MacBookのブートキャンプにでも入れてみましょうか?今週末にでも試してみますね。
[PR]
パソコンとは気がつけば長い付き合いになって来ました。
一番最初の出会いは,NECのPC88という機械でした。もう20数年前ですね。

パソコンはOS(基本ソフト)が入っていないと動かないので,
OSとの付き合いも同じだけある訳ですね。

そこで思うのはあくまでもOSは黒子に徹して欲しいという事です。

見た目の新しさや,新機能は別にいらないですね。
そのおかげで機械に対する性能アップが,値段のアップに繋がって行きます。

デザインの変更もどこがかわったか解らない位で,処理のスピードが大幅にアップなんて言うのが良いですね。
あぁそうしてしまうと売れないというメーカーのジレンマですね。

Windows7が22日に発売されます。
お試し版を使ってみた感想はどちらかと言えば,自分の思いに近いような気がしています。
たのしみですね。
[PR]
道具のはずのパソコンがうまく動いてくれないとそれがストレスになりますね。
パソコンの動作はOS(オペレーティングシステム)が管理していますが、原稿のビスタ最近はすっかり悪者扱いですね。
a0006371_10304654.jpg

こんなにも性能を要求すること自体が問題ですね。
肥大化するもの、大きくなっていく物の宿命です。
これはマイクロソフトの問題だとは思うのですが、ちょっとした設定変更でずいぶん快適に動くようにすることができます。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20090907/1018424/

↑こんなページがあります。
秋の夜長、ちょっとやってみるだけで結構違いが出ますよ。

*いろいろ設定を変更します。必ず元に戻るようにバックアップを取ってから作業されることをお勧めします。
[PR]