「あたわり」という言葉

a0006371_1046575.jpg
自分の好きな言葉の中で「あたわり」と言う言葉があります。
誰に聞いた言葉かも覚えていませんが、
”運命とか巡り合わせ”と言う意味らしいのですが、誰に聞いても聞いたことがない。
何て言われてしまいます。

よくよく調べてみると、自分の住んでいる地方の方言らしいですね。

自分なりには、「与わり」と漢字で書いて
天から一人一人が与えられている命に対しての方向性じゃないかと思っています。

よく何のために生きて、何のために悩む?

みたいなことを言われますが、そんな事は何時になっても答えが出るもんじゃありませんね。

でも自分がその「与わり」に気づき自分の力でその方向へ進み始めた時
初めてその人の命がいきいきと生かされるんじゃないかな?

でも人は不安や、怖れ、妬みなどの感情でその「与わり」から外れてしまう。

遠くで光る灯りを見つめながら、足元を一歩づつ確かめながら、
生きていきたいですね。
[PR]