あけましておめでとうございます。

a0006371_2051679.jpg
あけましておめでとうございます。

本当に早いですね。一年たつのは、年を取るとまた早いと言いますが、あっという間ですね。

年末から子供が熱を出して、お正月からどこへも行かずに寝正月を決め込んでいます。
一緒に風邪を引いて頭が痛くなったり、テレビを見たり、お餅を食べたりのんびりとした日を過ごしています。
心の中には結構「あせり」みたいなものもあるんですが、そのあせりさえも「恐れ」から流れ出てくるものだと教えてもらっているようです。

いろんな社会の問題が絡まり絡まりしながらより一層複雑に見せています。
あせってしまうと枝葉の部分の絡まりを本質のように捉えてしまいがちですね。

ここで言う問題の本質は、「誰もが生きると言うことを肯定されて、お互いが支えあって生きていける社会」その社会から新たに何を創造して行く事ができるのかと言うステップに来ています。

ではあきらめずに自分ができることをコツコツやっていくことが大切なんですが、
それに気づいてあきらめずにやるっているのが難しいですね。

同じことの繰り返しになりますが、自分の命は自分のために在るんじゃないということを毎回毎日思い直すことが大切です。大きい流れの中でぽつんと一点輝いている瞬間の命そのことを理解し、大きな流れを見つめる。どうしてもその輝きにばかり目が行って流れが見えなくなっています。
大きな流れに目を向ければ、目先の「恐れ」や「迷い」はあっという間に消えてなくなります。
でもまたすぐにそれはやってきます。
その繰り返しですね。
しかしそれは繰り返しているようですが、少しずつ確実に前へ進んでいるっているのが、あとできちんとみえてきます。信じてその流れを意識していくことが大切ですね。

いじめの問題、憲法の問題、そして世界平和
こんなちっぽけな自分には何もできないなんてあきらめる必要はありません。
大きな意思を持ってあせらず恐れず毎日を生きていくことそれが答えのような気がしています。

自分でもできる世界平和それはそんな難しいことじゃないんです。
「自分の中の争いの火と上手く付き合っていくこと」
それだけで良いんです。

そんな人を一人でも多く、そして一生懸命応援していくそういった人が増えれば増えるほどきちんと確実に世界平和へと向かっていきます。

「奪い合えば足らない、分け合えば余る」この言葉を胸にまた新たな一年にチャレンジしていきましょう。
[PR]